榎本武揚

榎本武揚
TAKEAKI ENOMOTO
天保6(1835)生まれ

   
オランダに留学し海外の技術・知識を学び幕府海軍船将として慶喜に仕えた。大政奉還後の官軍による武力解体に応じず、旧幕臣のために蝦夷地に新天地を求め函館戦争を引き起こす。戦争責任を取り投獄されるが、明治政府の海軍中将に復帰し、その後も各大臣を歴任するなど大活躍した。
   

バクマツドットコムTOP  バクマツ人